ファクタリング業者を比較するときのポイント

最近では新型コロナウィルス流行の影響から、ファクタリングを利用する中小企業や個人事業主が増えてきています。

ファクタリングの比較に興味をお持ちの方にお勧めの情報サイトです。

ファクタリングに関する法的な規制が整っていないため、現在では業者によって支払いまでの期間や手数料などの条件が大きく異なり、どのファクタリング業者と契約をしたかによって今後の資金繰りに大きな影響を与える可能性があります。有利な契約をするために、優先順位をつけて複数の業者を比較するようにしましょう。


まず資金繰りの一番の問題は期限までに現金を手にすることができるかどうかです。

多くの会社で即日での対応を謳っていますが、審査や書類の準備など事務手続きも多いため、新規の契約で即日ファクタリングができるかどうかは業者との距離や申込時間によって変わってくるでしょう。

面談が必要になることも多いので、業者の所在地を比較してできるだけ近い場所にある会社を選ぶと良いです。



ある程度時間に余裕があるのであれば、手数料を比較するようにしましょう。
数%の違いでも利用額が大きくなると大きな差になります。1回のファクタリングは1か月程度と期間も短い中で、数十パーセントの手数料になることもあるので、年利で計算をして、借り入れでなんとかできないか考えてみるのも良いでしょう。



売掛金は入金日まで待つことができれば満額手にすることができるお金です。


高額な手数料を払うだけのメリットがあるのかしっかりと考えてから判断することが大切です。